仕事以外について。笑

こっちの方が書きたいんだけどなぁ(;^ω^)

まぁそんなわけで新しい仕事もゆるゆるにスタートしたので、休みもくたばることなくアクティブです。
最近割と色んなところに行ったので、あとで写真も貼りたいなぁ。

そうそう、櫻子さんの足元にうんぬんのドラマを見ています。
けっこうおもしろいと母も喜んで見てます。笑
確かアニメもやってましたよねー。そっちは機会を逸して見られなかったんですが、ドラマの方は私が上川さんを見たいという事情と(笑)…元の勤務先がセットのモデルだったり資料提供してたりという話を聞いてたので、がぜん興味が(´▽`*)
原作は知らないんですが、櫻子さん含め学芸員や専門家の発言のあれっぷりとか割とリアルで面白いと思いました\(^o^)/
キャラクターなので言動が変人風だったりとかしますが、それが誇張なだけで、発言内容はだいたいあんな感じでリアルだと思う。笑
学芸員とは至って普通に、それぞれの専門分野におたくな人々です。したがって、別の面でおたくな人間からも少なからずシンパシーは感じるものです。笑
でもあれが公立の館じゃなく資産家が事業の一環で作った博物館という設定を知って、ちょっと違和感が。
それだったら公立の館でロケしたりモデルにしたりすると違うものになってしまうのでは…
あの規模の館をあの数の職員で回してて営業利益になるとはとても思えないし、なんて、それこそ追わなくていいリアルかもしれませんがね(;^ω^)
リアリティを出すならせめてもっとモブの下っ端をたくさん登場させねば。画面の端でお掃除してるとか、ポスター剥がしてるとか。
そう、まさに私のような!!笑!

結局仕事の話じゃないのかそうじゃなかったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事について

最近ますます浮上回数が少ない芳邑です。
浮上というか、別に沈んではいないのですけど。笑

前の仕事始まった頃なんかは色々と新鮮でテンション高くて、誰がこんなの読むんだって日記をよく書いてたような気がしますねー。(それはずっとか…)
今はどうしたことか、っていう(;^_^A
新しい仕事どう?って聞かれるたびに、うーんよく分からなくて って答え続けてもうすぐ2か月ってちょっと怖いですな。
入ったばかりだから分からなくて当然だよ、とかいう話ではなくて、どっちかというと、これが仕事でいいのかどうかよくわからないという部類(えー…)

前の館と今の館での雇用条件はだいたい同じだと思うし、身分も似ています。
ただ、前のは接客に特化していたのと比べて、今回のは大幅に規模の小さい施設なので、事務仕事・雑用仕事の比重が増えてます。
なので不思議なことに、その前に金融機関にいた頃の方が実は今の仕事は近いのでは、という気さえしています。あくまで分類がね。
ですので、書類と問合せ対応に追われて、処理能力無いのをマイペースと評価されて残業がかさむのを怒られ続けた5年前までの記憶が蘇らないでもないのです。
でありながら、今の環境はそれとはまったく逆(;^ω^)
要するに、事務仕事は必死に迅速に片づけないといけない(そうし続けても終わらない)っていう強迫観念みたいなものがしみついてるわけですが、対照的に今の職場がゆるゆるすぎて、、、、、、。笑?
前職ではずーっとついて回った、展示解説のための勉強もなくなりましたしね。
これでやっていけるなら、今の労働条件はとてもよい(相対的)
違う。いっそ私の給料を薄給で働く前の館の後輩たちに分けてあげたい。
とまぁ、迷走しないでもないですが、余力でできることを、そろそろ真剣に考えないといけないです。
余裕があればあるだけのんびりしてしまうタイプの人間なので、現状のままでは大変危険です。
人生、無限じゃないのだからね。

とりあえず、前の館でのボランティアは、自分が楽しいっていうだけじゃなく後輩たちの人手不足を補う形で役に立たなくてはなぁ。
一度、4月に鎧を着付けてはきたのですが。笑
自分の居場所は、まだまだあちらだと感じます。そう思っていたい。

そういいながら、今の職場が嫌いなわけでは、決してないんですよ。
正直私は恵まれてます。
どうやら、以前いた上司がちょっと独特な人だったようで、先輩も傍から見るとおかしな目に遭っていたみたいですが、今いる方々は本当に良い人ばかりで、私もありがたいし彼女の日常が軌道修正されることも大変喜ばしいです。
そこに浸りきってこのペースで仕事をしているのが正しいことなのか…郷に従っていればいいところを私がギャップに困惑しているだけなのか…どうにも量りかねているのです。
最初の職で自他ともに完全に認められてたほどに仕事のできないこの私が、どうしたら良くなるか考えを巡らす余地がある程度にはですよ、ゆるすぎる職場なのです。
結果、どうと聞かれて「よく分からない」という答えに至っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネモフィラ。

Dsc_0786_2

Dsc_0785_3

Dsc_0787

何故だか画像を上下正しくアップするのが難しくなった最近です…。
(縦画像が横に張り付けられる…)
前はこんなことなかったのに(´・ω・`)

GWのあほみたいな混雑日に、ひたち海浜公園行きました\(^o^)/
ネモフィラちゃんを見てみたいと思ったのですが、わざわざ混雑にぶつけるなんて柄にもないことをしてみました。
…いや、満開時期と休みの都合で、仕方なかったので…
写真撮ればもれなく人の帯?塊?が写るけど、とってもきれいでしたよ(*'▽')
早朝出発で乗り込んだ甲斐もあったというものです。
ネモフィラソフト(※ラムネ風味バニラアイス)がまた行列だけど、何となく並んでみて(笑)、日差しと砂埃の中30分以上も待ったお蔭で美味しいー!!(;´▽`A`

写真3枚目は、白いネモフィラ、せっかくなので。
花自体がすごく可愛いので好きですが、やっぱりこう…一面の水色に心ひかれましたね。
毎年これだけの種撒くの、どうやるんだろう。
種って言えば、現地までの道すがら、田舎道やら峠越えやらがあるので、田んぼに水が入ってて、田植えの季節ですね~って感じでした(´▽`*)
少し田舎に勤めるだけで、GWは田植えのために休みを取るってワードを聞く率が上がるの面白いです。笑
おたまじゃくしも育つかなぁ。

5月頭の土日祝は、5日間のうち1日しか休みじゃなくて少し凹んでました。
まぁ、去年までと似たようなものではあるんですが…
単純計算、去年までは土日祝日は40パーセント休みだったんですが、今年からは33パーセントに下がります。
微々たる差のように見えるけど、2日しか貰えない月も出てくるのです。
何をしても、どうがんばっても、友人方と予定を合わせたりイベントに行くには土日じゃないと駄目なのになぁ。
…というわけで、予定なんて多くない割に、端から埋めていく所存です。
早いとこ、年間勤務表を完成させて予定を立てよう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡花さん

20170423一年前の、いち兄お出ましのジンクスにあやかって乱歩さんに金の栞で潜書していただいたら、なんとまぁうまいこと、鏡花さんがお出ましになりました( ゚▽゚)

すごい!すごい引き!笑

というわけで助手をしていただいていますなう。
和服の鏡花さんのために、司書室を和風の内装にそろえてお待ち申していたのですからね…!

お花見の窓もらいたいけど、期間内に内装金貨貯まるかなぁっていう。


そういえば、序盤からいたのと何となく好きと思って高村さんも一軍にいるのですが、最近じわじわ好きで。
唐突に気づいたんですが、私の中で少し弁慶さんとイメージがかぶる。笑
雰囲気ですよ雰囲気。
人によっては全然そう見えないかもしれないけど、私が反応するポイントがかぶってるのかなぁ。
ますますお世話になりたい、高村さんです。
そうなってくると、智恵子抄にどんな気持ちで潜書したらいいやら分からんくなるけど\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重桜・2017

続いて八重桜。

これだけ毎年桜桜と騒ぐ芳邑は、まさかの桜の名所のお花見公園にある職場に就職しております。笑
(や、特にそこを狙ってのことではないのです、別の配属の可能性もあったし…)
でもソメイヨシノ以外の色々な桜があって、中でも一番多いのが八重桜。
この数日で一気に開いて見頃を迎えていて本当にきれいなんですが、これまたまさかの、一昨日?くらいにテレ朝の朝の番組で中継されたらしく(;'∀')
ただでさえ、お花見シーズンがいちばんお客さんが多い時期だと聞いているのに、テレビ見て来ました☆彡って人が激増\(^o^)/
というわけで、週末お覚悟状態です。

桜シーズンはまだまだ続く。

4月19日
Dsc_0734
鬱金(うこん)桜
淡い黄緑の八重桜です。
ちなみに奥は八重大島桜。

Dsc_0736
濃いピンクは、関山(かんざん)
薄いのは、八重大島桜

桜の花の塩漬けになるのはこの関山であることが多いです。
(桜茶だったり、桜あんぱんだったり。)
大島桜は、野生の真っ白の桜。
それが八重になったのが八重大島桜。
個人的には、関山よりも色の淡い八重大島の方が可愛く存じます。

しかし撮ったのが強風の日で、しかも昼休みなので上を見上げて撮るとぜんぶ逆光ですな…
あと、ザ・花見会場なので俗っぽいww
(唐揚げを買いました…)
明日、時間があればまた撮ろうかな。
青空と桜の組み合わせって本当に良いです。

…あ、一つまえの記事に写ってる車は私のじゃなくて家の車ですよw
でも、水色なので桜と一緒に撮ると映えて好き!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソメイヨシノ・2017(※写真多数)

4/10 地元

Dsc_0666_4
おなじみの神社

Dsc_0663effects_2
スマホさんがこんなん編集した

Dsc_0673
天気悪いし車だらけだけど、桜並木

Dsc_0678_3
夜桜

4/12 虎山弐千本桜!
S_5924930143941
桜単体の写真ももっと撮りたかった( ;∀;)

4/13
Dsc_0705
宇都宮最大の名所(だと思ってる)、まさかの墓+桜

Dsc_0713_2
日産のパンフになりそう、と言わしめる笑

Dsc_0719
うちの子(n*´ω`*n)今年初めて咲きましたvvv
※これが満開の状態です。笑

ここまでソメイヨシノ。
10日から13日頃まですっっごく綺麗で、今年は見頃が長く続いた気がしますね(゚▽゚*)
スマホを買ってから初めての桜なのと、カメラで桜撮るのがもう全然思い通りにならないので、今年は延々スマホさんで撮ってみました。

長いので次の記事へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜五条

Image_cbe0556今年最初のコスプレ♪
紆余曲折を経まくった(苦笑)結果、虎山弐千本桜に行ってきました!
去年教えていただいた会場でしたが、今年は平日もずっと開催してるということで。
…2日以降土日の休みを全然貰えなく、平日開催でいうとここでしか無かったという\(^o^)/

いやはや、見事でした、桜が…
普通にお花見がしたくなる。
12日でしたが、よく見るとわずかに蕾があるくらいの満開状態で、ほとんど散ってなくて、お天気も良くて、何から何まで最高のコンディションでした。
ロケーションが良すぎて、ポストカードか何かのプロモーションみたいな写真ばっか撮れるw←三脚だからかもしれないけど…
つまり何しても絵にはなるんだけど、あまりのことに活かしきれなくてショックな有様ですΣ( ̄ロ ̄lll)

桜と九郎さんが、本当に最高…
遙3で桜で撮れたことって、思えばほとんど無くて、なのでまるで遙3初心者のように(笑)花断ち見たい!とか言ってたんですが、楽しみなんてレベルじゃなく素晴らしいものです。
ありがとうございました…。

遙3もそれ以外でもここの会場はまたぜひとも行きたい…!(ノД`)・゜・。
今回みたいな好条件がまた当たるとは限らないけど(>_<)

余談ですが、色んな兼ね合いを考えた結果、今回は思い切って東秩父村まで車で行ってみました。
そんな長距離運転も、一人で何時間も運転するとかも初めてでしたけど、何事も経験ですw
まぁ、せっかくある車を活用しないと勿体ないので。
しかし流石に初めての道なので緊張で神経磨り減らしたかなぁ…
今回は車使って確実に良かったけど、次回、車で行けるかは状況によりけりかな。
誰かが隣に乗っててくれるなら心強いんだけど…地元から行く限りそういうわけにもいかないというね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追いつかない

というわけで、おたくな方の近況なんですが、
色んなことに追いつけてなーい!!(ノД`)・゜・。

夏目六期関連とかもおいてけぼりだし、まぁイベントの日休み取れるかもわからないから仕方ないんですが…
あと、ゆゆしきことには遙3のCDも買えておりませんorz
早く入手しなければ。もちろんゲームもこの半月できておりません_| ̄|○

ただ、そんな中、宮田っちのお渡し会参加券だけは命からがらゲットした!!
宇都宮に来てくれるなんていうから、そんなのもう二度とないと思って(;^_^A
(前回、水戸になんか行くくせに!って盛大にスネた記憶)
なくなったら困ると思って必死にアニメイト行ったんだけど、貰った参加券に書いてある番号みて「・・・」ってなった。
…や、一番だったとか二番だったとかではないです。笑
逆にイベントまでにもう少し増えないと寂しいなぁ。増えるよね?
とりあえず限定版を予約したけれど通常版も買うので、そっちでどこか…トークショーの方も行きたいけど、なにぶん休みが取れるかが謎すぎて。うーん。
様子見かな。

あと、話は変わりますが、まじふぉー見てました。笑
何でって直ちゃんのためですよ。
あと、何者か分かってなさ過ぎた鈴木裕斗くん…亜莉亜の話を受けてさん付けしとく?笑
裕斗さんのためもあってですねー。
アイドルものなんて初めての体験です。
なんだろ、小学生から観られるアイドルアニメみたいな感じだったけど(笑)絵柄が可愛くてふわっと楽しく観ましたよ。
ちゃんと(?)ルイくんが好きv
最終回付近とってもかわいかった。
あと、声を聴いててどうしても身内感覚に…安心というか、ある意味心配なんだけどwいや、安心してました。
メディア展開どうなってるのかよく知らないけど、実際ライブするよって言われたら、行きたくなる気持ちもわかるなぁ。
あとシャイ様も好きです。利くんは、主人公タイプもいいけどそうじゃないタイプの方がいいかもって思うことあります。

さらに話は変わりますが、ぱっぴーは文アルにも出るんですね。笑
推しの志賀さんにも関係あるってことでゲットしたいものです。
文アル、全キャラ人気声優で行く方針だったって制作インタビューで読んだけど、本当にその通りだな…
お蔭さまで私が釣れたわけですが。
とうらぶなんて名前見たこともない人の方が多かったけど、文アルは逆にほとんど知らない人がいない。凄いですよ。
音楽に力入れたっていうのも読んだけど、気のせいじゃなかったんだなって思いました。
本当に音楽がどれも素敵で、敗北して帰らされる時のすら好き。
あと内装をカスタマイズできるようになったのが楽しいし、デザインがすごく魅力的なんですよね。おしゃれさが完全に女子向けだなぁって思う。
ご飯も楽しい!
キャストはもとよりシステムとか仕様とか雰囲気とか、私の中で何を取っても文アル>とうらぶ になります。
ただ、世界観はとうらぶの方がとっつきやすいんだよな(;^_^A
何はなくとも歴史ものは王道だから一般受けするのはとうらぶなんでしょう。

要はじれっ隊の話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わりと始まり

さぁ、この半月何もブログにアップできなかったぞー。
余裕が無さ過ぎて自分にびっくりです。
ブログなんて自分のために残す意味合いが大きいのですが、他に生存確認できる場所も作っていないので、あまりに消息不明でもまずいのかなぁとは思っています。

いつもにも増して整理されてないぐだぐだな文章ですので、お気をつけて。

博物館生活という名の、5年間の人生の夏休みが終わりました。
人生の夏休みにして、5回目の学校生活みたいなものでもありましたねー。
毎年入る人と卒業する人がいて、期限も決まっていて。
学校行って友達に会うみたいに、毎日同僚とわちゃわちゃして、お昼食べて、愚痴言ってね。
テスト勉強みたいに、好きな分野も苦手な分野も全部勉強するから、ちょくちょく家でカンヅメみたいなこともあって、終わったら解放されて、とか。
博物館で働けるということ自体、私にとっては夢のようなことでしたが、終わってみて楽しかったと思っているのはそういう日常なんでしょうね。
勤務は終わりだけど、ちょくちょく遊びに来るしボランティアもするから!これからもよろしく!って同期と一緒にバカみたいに皆に言って回ったけれども、結局は、その日常が無くなってしまうと分かってるので悲しかった。
そう、悲しかったです。どの学校卒業した時よりも悲しくて寂しかった。
この3月を迎えることが怖いまま、何年も過ごしていたなと思います。

ああ… 自分の車が納車されても、今車どころじゃないってちょっと疎ましくすら思ったのは車が新生活の象徴だったからなのか。
こんな行き当たりばったりな文章でも、書き起こすと整理ができるものです。

同期と一緒に、思い出作りと交際関連にかなりの精力を注ぎこんでた気がしますね。
や、毎晩色んな人と飲み歩いたとか休みのたびに遊んでたとか、そういうんじゃないですよ?w
でも送別会の準備に長い時間かけるとか、送別される人のすることじゃないですがww

でも、大事にしたいがゆえに昼も夜もなく全力でした。

荷物も運ばなきゃならんし、やっておきたかった仕事も絶望的に終わらなくてそれも焦っていて…31日まで駆け抜けて同期とプチ打ち上げして、1日に初出勤もして、その後の疲労度合と言ったら。
本気で2日にコスプレする気だったのかっていうww
2日、新職場で休みをもらえたのでコスプレをねじ込もうとしたんですが、桜咲かないから延期になりまして。
でも、正直延期でよかったです…(や、決行するならば這ってでも行くわけですが…)

昨日休んで、今日は辞令交付式だけ行ってきたけど久しぶりにのんびりできました。
納車から10日も経った今日になってようやく、車にも少し目を向けてやろうって気持ちになりました。
…10日しか経ってないことに今驚いたけど。
明日から、新たな気持ちで頑張ります。
新たなっていうか、出勤は二日目なんだけどね。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

國廣降臨☆

Dsc_0420後輩と足利に行ってきました(笑)
國廣降臨。足利乱舞。(?)
地元というか、車で一時間半くらいってところです。電車でも同じかな。

いやはや…公式ツイッターやら地元メディアが伝える土日の美術館の様子が、泣きそうなくらい衝撃的で( ;∀;)
※自分の職場と似たり寄ったりのはずの地元の館がまるで都会のイベント会場のように女子で埋め尽くされてる様が現実離れしすぎて恐ろしい
亜莉亜に写真見せたら、「今日の待機列?(←感謝祭)」って言われたしw
なもので、屋外待機とか色々と覚悟して行きましたが、館内一時間待ちくらいで入れました。平日ですからね。

山姥切国広、綺麗な刀でした。
直感で素晴らしいと思うだけの専門知識に乏しいのがなんとも残念なところではありますが(;^_^A
ほぼ審神者フィルターだけが頼りなので、先月たまたま見た厚藤四郎との比較で、国広は吉光に比べて銘を刻むのが得意!とか無礼千万な評価で盛り上がるww
展示の構成にはツッコミどころあって、本体がちょっと唐突に出てきてびっくりするんですが(笑)、勉強になりましたよ。

足利の街の中も大変愉快でした。
ありとあらゆる店舗で山姥切ポスター貼り過ぎだから。笑
提携サービスの飲食店たくさんあって、みそ山姥切チャーシューメン(?)とか国広棒(??)とか謎メニューが多くて笑えるんですが、パフェを食べてきました。
異常に寒かったけどね!!

Dsc_0422Dsc_0439馴染みの街で、スタンプラリー会場のお寺なんかも仕事で解説してるような場所だし、どうしても地元目線で見てしまうので、街おこし頑張ったねって心境です。
美術館の来館者が自由に書けるノート見たら北海道・北陸・関西・九州って本当に全国から人来てて、恐ろしくも誇らしいような複雑な気持ち。
終わっても、また人が呼べるといいけどね。


…しかし、山姥切ちゃん最愛の後輩が等身大パネルに並んだら頭にマフラーかぶって写真撮りたいって言い出した時にはシンパシーを覚えましたよね。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«五条が